オススメの理由


オススメの理由:メニュー

愚痴・お話相手サービスって?


テレビ・新聞・雑誌でも取上げられて話題のビジネス


「愚痴・お話相手サービス」とは、お客様の色々なお話を聴くサービスです。
基本的にアドバイスや助言などはせず、
ただただ親身になって聴いてさしあげます。
電話やスカイプ(パソコンで無料通話が出来るもの)を利用します。
(※スカイプは基本的に音声だけの利用となります。)

ビジネスポイント


昨今は様々なことにストレスを感じる世の中であり、
自分でも気がつかないうちにストレスが溜まって行き、心の病気になる方が大勢
いらっしゃる
というのが現状です。
(4人に1人がウツ病予備軍と言われているほどです。)

そんな状態になる前に、
溜まったうっぷんを言葉に出してストレスを軽減させるお手伝いをするお仕事。
『吐き出す』ということで心が健康になり、凝り固まっていた心がほぐされていくのですね。



主婦の方の内職として、サラリーマンOLの副業として、また、定年退職された方の第二のお仕事として始められるお仕事です。


世の為人の為となり、あなたも潤う WIN×WINのビジネスなのです!


やりがいのある、世のため人のためになる。そしてあなたも潤うWIN-WINのビジネスなのです!




お客様からお聞きするお話の内容は、
愚痴、自慢話、恋愛話、家庭の悩み、打ち明け話・・・など様々。
比較的高い料金にも関わらず(10分800円~1,000円程度が相場です)、
グチ聴きを依頼する方が多くいらっしゃいます。



お金を頂いてお聴きしているのに、お客様から「ありがとう」と言って頂ける



あなたがなさる「愚痴・お話相手サービス」とは、

やり甲斐があり、世の中のニーズにマッチした、
社会貢献にも繋がる素晴らしいお仕事であり

今後ますます利用者が増えると予想される成長ビジネスです。


資格は要りません!



カウンセラーなどの資格は特に必要ありません。


利用されるお客様には、プロよりもアマチュアの方が好まれる傾向があります。
資格・経験がない方には「聴き方」の基本は身に付けて頂く必要がありますが、

このパックでは
質・量ともに自信あり!のマニュアルでサポートしていますので
ご安心下さい!



もちろん、現在カウンセラーやセラピストをなさっている方、
また、人のサポートをなさっている方などにも お仕事の範囲を広げる為に
今話題の「お話相手サービス」を始められる事をオススメします!

稼げるの?



お客様がいないことには収入を得ることは出来ませんから、
まず心配されるのは需要(ニーズ)があるかどうかですね。

結論から申し上げますと、ニーズはあります!!

「本当に?
 わざわざお金を払って人に聴いてもらうなんて何だか信じられないなぁ」


と思われた方は…
ちょっとこちらをご覧下さい。



サービス利用者アンケートグチ聞き・話し相手サービスを利用したお客様の利用者アンケート
「あなたがこのサービスを利用する理由は?」
・ 日常に吐き出す相手がおらず溜まったストレスの発散場所
・ 「100%自分の都合で話せて、いつ終わっても良い」という自主性が約束される開放感
・ 聴き方が上手な人に話すと、他では得られない心地良さがある
・ 相手が他人だから、「こんなことを思われたらどうしよう」と心配する必要がない
・ 何を話しても自分のことを否定されない安心感
・ 悩みはあるが、カウンセリングは嫌だ。
  プロじゃなくて一般的な立場の人と話す気楽さが欲しい
・ 匿名性が確保される安心感
・ 知り合いでもないし、面と向かってではないので深い話をしやすい
・ 相手が自分の話しをちゃんと聴いてくれてるという満足感
・ いつでも、どこでも、どんなことでもダイヤルすれば聴いてもらえる便利さ
・ 高齢で孤独である



お客様は学生さんからご高齢の方まで、幅広い世代に渡っています。

『お仕事を頑張っていらしゃる女性』
『弱音を吐ける場所がなかなかないミドル世代の男性』
『家庭を守る主婦の方』
『一人暮らしの高齢者の方』


などが多い利用者層です。


全国で単身世帯は1445万人と、全世帯数の3割にのぼっており(2005年)
他人とのつながりが絶たれている人達が増えています。
「話したい」「聴いて欲しい」というニーズはこれからも増えるでしょう。

聴き上手な人との会話はとても心地良く、満足感を得られるものです。
そこにはお金を払う価値があると思う方が多数いらっしゃいます。





ところで、
全国に美容室・理容室がどれくらいあるかご存じですか?

なんと合せて350,000店舗(22万店と13万店)もあります。

「お話相手サービス」はどうかと言うと、


インターネット上でも100店舗ほどです。


一都道府県に2軒ほどしかない割合となります。

つまり、

よりも早く開業して差を付け、固定客を多く獲得すれば、
成功する可能性が高いビジネスということなんです!

「人と話すなんて苦手だし無理だよ」という方には、
あなたは管理に回り、実際の業務はアルバイトを雇う』という形がお薦めです。

アルバイトさんは成果報酬型の給与となりますから、
固定費も低く抑えることが出来ます。



「固定客を多く獲得すれば」と書きましたが、
このビジネスにおいて売上げをアップする為に必要なのは、
「あなたのお店を認知してもらう」ことと「リピーターを増やす」ことです。


その為に必要な「お客様の獲得ノウハウ」や、
リピートして頂く為に必要な「良い聴き手」となる為の充実のマニュアルも、
すべてこのパックに入っています。  



さて、勘の良い方は、既にお気づきかもしれません。

そうです、
実はこのビジネスにおいてのローカル集客はほぼ未開拓の状態。
一言で言えば、競合なくローカルを独占出来てしまう状態なんです。



こちらについてもマニュアル内にまとめてありますので、ご覧頂き即実行されることをオススメします!


ターゲットは国内だけではありません



インターネット上に開店するということは、
ターゲットが日本だけではなく世界中になるということです。


「え?英語喋れないよ?」
「日本語での愚痴聞きサービスなのにどうして?」




は、海外勤務をされている方、またその奥様というのは 悩みを多く
抱えていらっしゃる方が多いのです。
(※永住者を除いた海外に居る日本人の数は2009年10月時点で758,248人)

違う土地・文化圏での暮らしを100%スムーズに受入れられる人はとても希です。
愚痴や泣き言を言いたいなと思っても、日本語が話せる人が周りにいない場合などは 心理的に大きなストレスとなっています。

また、外交官やエリート商社マンのご家族である場合は

 「華やかな暮らしをしていると周囲に思われていたいからグチが言えない、
  誰か利害関係のない人に日本語で愚痴を言いたい、話を聴いて欲しい」


ということは結構あるのです。

国際電話ではバカにならない通話料金の問題も、skype(インターネット回線を使って無料で話せる電話)などを使うことによってクリアできますので、 海外の日本人からもお仕事の依頼がくる可能性があるのです。
愚痴聞き・話し相手サービス・スカイプ通話でターゲットは世界中
更に、あなたのお店の利用料をお客様がクレジットカードで
支払えるように対応しておけば 利用のハードルが更に下がり、
ビジネスチャンスが広がることでしょう。
(※一部プランにはクレジットカード決済設置対応済み)


それでは次に、【パックの内容】をご紹介します!



次のページへ